羽田問題関連ニュース          (2021.4~)


New

■2021.10.20  羽田問題解決プロジェクトは総選挙応援の姿勢・基準を発表しました🔗Twitter

New

■2021.10.14  13日、渋谷区議会が「羽田新ルートの運用停止を求める請願」と「羽田新ルートの運用停止を国に求める意見書」それぞれを全会一致で採択🔗請願🔗意見書🔗毎日新聞

■2021.10.04 4日大井町周辺住民の会の酒井代表の呼びかけで各地域の有志が集い、東京都 都市整備局の航空総括担当と懇談。新ルート問題の理解・住民の立場に立った行政姿勢を求めた。


■2021.09.23  22日、 羽田問題訴訟の会、羽田空港新ルート設定の取消を求め、東京地裁103号法廷において第4回口頭弁論開催 ⇒ 次回は当事者間の進行協議 2022年2月22日予定🔗call4🔗奈川 23日付

■2021.09.21 2021年09月21日 国会羽田議連が、自民党総裁4候補に羽田新トートの公開質問書発出(🔗公開質問書🔗photo

■2021.09.10 2021年9月9日 羽田新ルート見直しのための都議会議連と住民団体の意見交換会ZOOM」開催(🔗ZOOM録画🔗都議連名簿


■2021.08.26 2021年8月25日 羽田新ルート問題見直し国会議連と住民団体の意見交換会ZOOM」開催(🔗ZOOM録画)

■2021.08.23 2021年8月25日 国交省が第4回固定化回避検討会開催(🔗国交省ニュース


■2021.07.16 15日 区民投票を成功させる会(品川区)が品川区長に公開質問状を発出(🔗公開質問状)

■2021.07.08  ロシア機が極東で墜落、搭乗していた28人全員死亡🔗JIJI 6日付🔗AFP 6日付🔗ロイターTW 8日付

■2021.07.08  5月の世界航空需要、コロナ前比62.7%減  IATAウォルシュ事務総長、各国に連携訴え🔗Aviation Wire

■2021.07.07  羽田空港、4月利用者国内線、国際線合わせて3.66倍186万人  国内線3.79倍181万人  国際線62.6%増4万8488人🔗Aviation Wire

■2021.07.06  JAL・赤坂社長に聞く  コロナ後の ”離陸戦略"  フルサービスの事業ではマッチできない  LCCモデルの事業をこれからのばしていかなければならない🔗テレ東プラス

■2021.07.05  フィリピン、50人死亡  空軍輸送機着陸に失敗して墜落  市民3人が巻き添えになり死亡🔗NHK🔗REUTERS

■2021.07.04  航空業界への減税、継続  コロナ需要減、長期化で-政府検討🔗JIJI

■2021.07.03  ハワイで737貨物機が緊急着水  深夜のトランスエア810便、エンジントラブルか🔗Aviation Wire

■2021.07.03  20年度旅客数、国際線96.2%減81万人  国内線66.9%減3377万人  国交省航空輸送統計🔗Aviation Wire

■2021.07.01  都心低空降下  見直しを  羽田発着 コロナ後増便に疑念  都議候補予定者アンケート「新ルートに反対」半数超す🔗東京

■2021.07.01  JAL、5月の国内線利用率38.1%  国際線は19.1%🔗Aviation Wire


■2021.06.30  海外旅行の回復は2023年以降に、国・地域でばらつき=国連🔗REUTERS

■2021.06.24  航空の経営強化策、国交省が提出要請  攻めの姿勢促す  LCCの強化など🔗SankeiBiz

■2021.06.23  ANA、欧州2路線夏休み追加運航  国際線、10月まで減便8割続く🔗Aviation Wire

■2021.06.23  英首相  海外渡航の全面解禁、2021年中は難しい🔗FT

■2021.06.22  国交省、着陸料など1200億円減免  航空会社と一体で基盤強化  飛行経路の短縮など管制の高度化による運航方式の改善など図る🔗Aviation Wire

■2021.06.22  成田国際空港会社  田村社長 - オンライン会議の普及で空運のビジネス需要は回復がおくれそうだ  各社LCCを強化しており、これに応える体制を整える🔗日経

■2021.06.22  米航空、需要回復に人手追いつかず  アメリカンは減便🔗日経

■2021.06.21  旅客需要そろり増加  空の便先週比3割増、お盆は昨年比3倍も🔗SankeiBiz

■2021.06.19  (港区)18日、港区議会から国交大臣宛に「羽田空港新飛行経路の固定化回避の早急な検討を求める意見書」提出🔗港区議会HP

■2021.06.17  客室乗務員の職種変更募集  日航、総合職に「片道切符」🔗JIJI

■2021.06.17  JAL赤坂社長、早期復配と成長誓う  株主総会399人出席  「ビジネス需要は(コロナ前と同等に)戻らない…」「フルサービス事業はダウンサイジング、LCC事業を拡大」🔗Aviation Wire

■2021.06.17  5月の訪日客、3カ月連続1万人台  前年比6.0倍、19年比99.6%減🔗Aviation Wire

■2021.06.15  静岡空港、5月搭乗者1.1万人  依然厳しい経営環境  国際線は昨年以降、全便欠航が続く🔗日経

■2021.06.15  新千歳空港国際線、5月も出入国ゼロ🔗日経

■2021.06.15  ANAとJAL、国産SAFを定期便に搭載  IHIなど開発🔗日経

■2021.06.14  東京都議会、超党派議員24名で「羽田見直し議連が発足🔗白石たみお都議TW🔗生活者ネットワーク追加:🔗マン点さんブログ 15日付)

■2021.06.14  都内23区の都議選候補予定者への羽田新ルート運用についてのアンケートを実施し公開しました🔗プレスリリース、追加:🔗毎日 17日付🔗東京民報 20日

■2021.06.09  羽田空港、20年度利用者75.9%減1974万人  国際線は97.4%減44万人  🔗Aviation Wire

■2021.06.07  ANAとJAL、空いた「飛行機」使い尽くす-定期的に飛ばすほうが整備のコスト抑えられる 遊覧飛行で少しでも収入を確保  JAL赤坂祐二社長「ビジネス需要は間違いなく減る」26年3月期でも19年比で微減と想定🔗日経

■2021.06.06  JAL、東京-ロンドン・パリ就航60周年  国際線回復は今秋見込む-6日のパリ行きJL45便(B777)は乗客43人、ロンドン行きJL43便は乗客27人🔗日経

■2021.06.04  航空網維持へ、航空会社の経営支援改正法成立🔗日経

■2021.06.04  国産バイオジェット燃料によるフライトが成功!ミドリムシと食用油配合  2時間半飛ぶ🔗乗りものニュース

■2021.06.02  JAL、シアトル・LA・マニラ増便  6-9月国際線減便は7割超  🔗Aviation Wire

■2021.06.02  茨城空港の国際線利用者ゼロ、開港以来初  🔗産経

■2021.06.01  JAL、プッシュバック時間短縮でCO2削減  羽田で初導入🔗Aviation Wire

■2021.06.01  入国後の待機者、1日300人が応答せず  粗い水際対策🔗朝日DIGITAL


■2021.05.31  エア・ドゥとソラシド、持ち株会社設立で22年10月経営統合  独立性は維持🔗Aviation Wire

■2021.05.29  JAL、4月の国内線利用率45.4%  国際線は16.8%🔗Aviation Wire

■2021.05.21  松原仁衆院議員の質問主意書に対する府答弁書、「騒音による影響の分散等の観点から、引き続き運用する必要がある」🔗質問主意書/答弁書)

■2021.05.26  中部国際空港、埋め立て承認…発着能力1・2倍に🔗読売

■2021.05.25  米国務省、日本を”渡航中止”に  JALとANA運航継続🔗Aviation Wire

■2021.05.23  台北行き日航ボーイング767貨物便が関空に緊急着陸、機体の不具合で🔗Pars Today

■2021.05.21  ユナイテッド航空、運用時間外に都心上空新ルート使用  緊急事態を宣言🔗Fly Team

■2021.05.21  大打撃のJAL・ANAが商社と連携、コロナ後を見据えた  -  IATAは21年の世界の航空需要をコロナ禍前の19年と比べ、20年12月の予測(49%減)から下方修正して57%減になると見通し🔗日刊工業

■2021.05.20  JALとプリンスホテル、羽田遊覧と宿泊セットのハワイ気分旅行 - 羽田への戻りは午後3時半頃🔗Aviation Wire

■2021.05.20  米航空各社がコールセンター人員増強、旅行需要増に対応🔗REUTERS

■2021.05.20  4月の訪日客、2カ月連続1万人超え、前年比3.7倍、19年比99.6%減🔗Aviation Wire

■2021.05.20  <脱炭素「46%」への難路」航空、再生燃料争奪戦も「SAF」の国内供給網課題🔗日経

■2021.05.16  コロナ対策「優等生」、台湾に異変  引き金は国際線パイロット(🔗朝日 16日付

■2021.05.15  米デルタ航空CEO「需要回復、ウイルス克服力がすべて」 「太平洋路線の回復は最後になる」「コロナが収束しても、高単価でドル箱だった法人需要は元には戻らない、多くの企業が出張を減らしオンラインに移っており、需要の一部は恒久的に失われる🔗日経 15日付

■2021.05.13  12日、 羽田問題訴訟の会、羽田空港新ルート設定の取消を求め、東京地裁103号法廷において第三回口頭弁論、国の「訴訟で取消を求める対象でない」に対し、通知やAIPチャートの処分性、原告の適格をこれまでの事故例を挙げて反論⇒ 次回口頭弁論は9月22日 (水)15時からの予定🔗東京 12日付🔗奈川 13日付

■2021.05.11  デルタ航空機、鳥の衝突で引き返す  ガラスにひび🔗CNN

■2021.05.11  印ビスタラ、羽田6月就航へ  デリーから週1往復🔗Aviation Wire

■2021.05.11  ANA、20年度の国内線利用率43.1%  国際線は19.6%🔗Aviation Wire

■2021.05.08  茨城空港、旅客73%減  20年度は20万8570人  コロナ禍、国際線ゼロ🔗茨城新聞

■2021.05.06  国際線旅客数  19年GWと比較すると97.3%減、  国内線72.8%減🔗Aviation Wire

■2021.05.06  オリパラ期間は飛行制限  国立競技場から46キロ圏など  旅客機や貨物機などの定期便は飛行認める-国交省🔗JIJI


■2021.04.30  ANAの21年3月期、過去最大の最終赤字4046億円  今期は35億円黒字想定  旅客需要の回復、国際線が2021年度(22年3月期)期末、国際線は2023年度期末を見込む 🔗Aviation Wire

■2021.04.30  成田空港新滑走路計画  騒音対策で周辺自治体の交付金増額 🔗NHK

■2021.04.30  737MAX、再び納入中断  400機が滞留 🔗Aviation Wire

■2021.04.30  JAL20年度実績、国際線旅客96%減で壊滅状態 🔗航空新聞社

■2021.04.30  ANA、前期最終赤字最大のア4046億円  今期黒字化見込む 🔗日経

■2021.04.29  関空20年度、国際貨物便が過去最高  総旅客92%減、2年連続で下回る 🔗Aviation Wire

■2021.04.28  香港キャセイ、再び人員削減  希望退職を募集 🔗日経

■2021.04.27  デルタ航空、羽田-ロサンゼルス5月再開  A330neoで週3往復 🔗Aviation Wire

■2021.04.27  北九州空港滑走路延長、事業費130億円  2月から環境アセスメント実施  27年度にも供用開始 🔗毎日

New

■2021.09.23  22日、 羽田問題訴訟の会、羽田空港新ルート設定の取消を求め、東京地裁103号法廷において第4回口頭弁論開催 ⇒ 次回は当事者間の進行協議 2022年2月22日予定🔗call4🔗奈川 23日付