カウンター カウンター

2020年4月13日からのアクセス数

最近の重要ニュース

セレクション


New

■2021.10.20  羽田問題解決プロジェクトは総選挙応援の姿勢・基準を発表しました🔗Twitter

■2021.10.14  13日、渋谷区議会が「羽田新ルートの運用停止を求める請願」と「羽田新ルートの運用停止を国に求める意見書」それぞれを全会一致で採択🔗請願🔗意見書🔗毎日新聞


■2021.09.23  22日、 羽田問題訴訟の会、羽田空港新ルート設定の取消を求め、東京地裁103号法廷において第4回口頭弁論開催 ⇒ 次回は当事者間の進行協議 2022年2月22日予定🔗call4🔗奈川 23日付

■2021.09.21 2021年09月21日 国会羽田議連が、自民党総裁4候補に羽田新トートの公開質問書発出(🔗公開質問書🔗photo

■2021.09.10 2021年9月9日 羽田新ルート見直しのための都議会議連と住民団体の意見交換会ZOOM」開催(🔗ZOOM録画🔗都議連名簿


■2021.08.26 2021年8月25日 羽田新ルート問題見直し国会議連と住民団体の意見交換会ZOOM」開催(🔗ZOOM録画

■2021.08.23 2021年8月25日 国交省が第4回固定化回避検討会開催(🔗国交省ニュース


■2021.06.19  (港区)18日、港区議会から国交大臣宛に「羽田空港新飛行経路の固定化回避の早急な検討を求める意見書」提出🔗港区議会HP

■2021.06.14  東京都議会、超党派議員24名で「羽田見直し議連が発足🔗白石たみお都議TW🔗生活者ネットワーク追加:🔗マン点さんブログ 15日付)

■2021.06.14  都内23区の都議選候補予定者への羽田新ルート運用についてのアンケートを実施し公開しました🔗プレスリリース、追加:🔗毎日 17日付🔗東京民報 20日


■2021.05.13  12日、 羽田問題訴訟の会、羽田空港新ルート設定の取消を求め、東京地裁103号法廷において第三回口頭弁論、国の「訴訟で取消を求める対象でない」に対し、通知やAIPチャートの処分性、原告の適格をこれまでの事故例を挙げて反論⇒ 次回口頭弁論は9月22日 (水)15時からの予定🔗東京 12日付🔗奈川 13日付



重要イベント

トピックス

★ 呼びかけ ★

署名を行っています。(🔗署名情報) Web署名:2210人が賛同しました。もう少しで2500人に到達します!


2021年7月4日都議選直前アンケートを実施しました

 

7月4日に実施される都議会議員選挙を前に、東京23区から立候補が予定される候補者全員に羽田新ルート運用についてのアンケートを実施しましたぜひ投票の参考にしてください。

🔗アンケート結果はこちらから


 

都心低空飛行問題シンポジウム第3弾オンライン開催

運用開始から1年

「新ルートで何が起き、どこへ向かうのか」

4月24日(土)18:00~開場

220名を超える参加をいただきありがとうございました。

録画アーカイブはここをクリックするとご覧いただけます。

 主催「羽田問題解決プロジェクト」



過去の重要ニュース

セレクション


■2021.04.24  都心低空飛行問題シンポジウム第3弾 運用開始から1年「新ルートで何が起き、どこへ向かうのか」を羽田問題解決プロジェクトがオンライン開催、220名が参加。🔗主催者録画)🔗UPLAN録画

■2021.04.19  羽田問題解決プロジェクトはバイデン大統領に対し「菅首相に対して都心の低空飛行ルートの撤回を働きかけること」を要請🔗プレスリリース(和文)🔗プレスリリース(英文🔗書簡(和文)🔗書簡(英文

■2021.04.19  羽田問題解決プロジェクトはバイデン大統領に対し「菅首相に対して都心の低空飛行ルートの撤回を働きかけること」を要請🔗プレスリリース(和文)🔗プレスリリース(英文🔗書簡(和文)🔗書簡(英文

■2021.04.10  9日、新ルート運用から1年、国会議員羽田議連主催/仲介、羽田問題解決プロジェクト呼びかけで市民の代表109人参加の国交省レク実施テーマは固定化回避検討会結果への質問他 航空評論家はパイロットの懸念の声を代弁🔗事前質問、🔗パイロット懸念の声/VOICES、🔗会場追加 🔗日本共産党 10日付 🔗東京・生活者ネット 12日付🔗東京民報 18日付🔗羽田議連HP 19日付🔗東京 23日付


■2021.03.17 17日、羽田新ルート第3回有識者検討会  国交省で開催  南向き着陸変えない前提で6案を具体的検討へ   結論まで数年かかる見通し🔗東京 🔗国交省、追加:🔗朝日 18日付)


■2021.02.26  ボーイング社  トラブル前にエンジンカバー強化計画か  米紙報道🔗WSJ🔗TBS)

■2021.02.23  ボーイング機、オランダでも事故か破片落下で2人負傷🔗REUTERS 22日付🔗TBS 23日付🔗JIJI 23日付)

■2021.02.22  20日のデンバー住宅地への部品落下事故を受け、「羽田問題解決プロジェクト」から国交大臣へ緊急要請提出🔗緊急要請文「P&W社製事故同系列エンジン搭載機材の国内への乗入情報開示と、乗入禁止措置発出」22日付、追加;🔗東京 23日付🔗赤旗 24日付)

■2021.02.06  5日、 羽田問題訴訟の会、羽田空港新ルート設定の取消を求め、東京地裁103号法廷において第二回口頭弁論、 原告からの意見陳述で様々な問題を指摘 ⇒ 次回口頭弁論は5月12日 (水)15時からの予定🔗東京 6日付🔗奈川 6日付


■2021.02.05  ANA、航空事業人員2割削減へ  コロナで不振、25年度末まで🔗KYODO🔗Aviation Wire)


■2020.12.24  23日、羽田新ルート第二回有識者検討会  国交省で開催 12の飛行方式検証へ🔗東京 🔗航空新聞社 🔗国交省)

■2020.12.24 23日、羽田新ルート  住民投票請求  品川区長が反対意見を添えて条例案を議会へ上程  (🔗区民投票を成功させる会HP 🔗品川区区議会HP 🔗テレビ東京 23日付 🔗毎日 24日付 🔗東京 24日付) 

■2020.12.09  品川区民投票を成功させる会、「12・9区民投票条例制定をめざす大集会」開催🔗チラシ🔗動画:なにぬねノンちゃんねる🔗動画:ユープラン)

■2020.12.03  超党派の国会議員による「羽田低空飛行見直しのための議員連盟」が発足 地域住民約50名参加のもと国交省との質疑が行われ、2553筆の署名を提出(オンライン署名506筆含む)🔗進行🔗参加議員(19名)🔗長妻昭議員サイト/部品欠落及び落下物関連資料


■2020.11.10  (品川区)9日、「区民投票を成功させる会」 品川区民の署名2万3000人分を提出  羽田新ルートの是非問う住民投票の実現目指す  名の大半が新ルートに反対」🔗成功させる会HP、🔗赤旗 4日付🔗東京 9日付、🔗朝日 10日付🔗毎日 10日付⇒ 2020.11.30 有効署名総数 20,760 品川区告示情報


■2020.10.21  (品川区)区民投票を成功させる会による羽田新ルートの賛否を問う区民投票条例を請求する署名」(~11/3まで実施)が10月21日までに6,868筆(速報値)を集め、必要な有権者の1/50(6,802筆)を突破(🔗成功させる会HP)

■2020.10.19  特権を問う  地位協定60年  空域変更、米意向伺い  羽田発着枠、要求も🔗毎日新聞18日付

🔗毎日web 18日付、🔗マン点さんブログ 19日付

■2020.10.18  (品川区)区民投票を成功させる会が  ”羽田新ルートの賛否を問う" 区民投票条例制定を請求する署名収集中!賛成の方も反対の方も、まだの有権者はお早目に! 署名場所:@大井町駅周辺/ヤマダ電機前で毎日 (平日:16時~18時・土日祭日:15時~17時)事務局問合せ:03-3492-6012・03-3785-3636【署名締切:11月3日(火)🔗詳細HPはこちら

■2020.10.16  青山学院大学国際政治経済学部 瀬尾佳美准教授(経済学、リスク学)によるリスクコミュニケーションの視点での「国交省の説明姿勢に関するアンケート」が行われており協力しています。

羽田新ルート問題が市民にどのように説明(コミュニケーション)されてきたのか、簡単にできるアンケートです(無記名)。集計結果は来年早々の書籍に組み込み予定とのことです。是非、多くの方の参加をお待ちしております。(締切:11月6日)☞  🔗アンケートはこちらから 

■2020.10.14  ANA、5%の賃金カット 管理職は最大15%減  保険料5割に引き上げ提案🔗KYODO 13日付、🔗朝日 14日付

■2020.10.13  ついに雇用維持の限界がきた、ANAとJAL「希望退職」実施をめぐる決定的な差🔗東洋経済

■2020.10.10  ANA、全社員の副業を大幅拡大へ  他社で雇用契約OK🔗朝日🔗Aviation Wire

■2020.10.09  航空生き残り、時間との戦い  国際線なお8割減  現状の現金流出額が続くならANA9カ月弱、JAL1年強で手元資金底をつく🔗日経

■2020.10.08  ANA、希望退職者を募集  賃金カットで年収3割減に🔗日経 7日付、🔗朝日 7日🔗朝日 8日

■2020.10.06  (品川区)3日、🔗区民投票を成功させる会が  ”羽田新ルートの賛否を問う" 区民投票条例制定を請求する署名スタート集会開催  署名期間は10月4日から11月3まで🔗動画: なにぬねノンちゃんねる🔗東京 4日付🔗毎日 6日付🔗スタート集会チラシ🔗チラシ表🔗チラシ裏🔗松原仁ジンジンちゃんねる


■2020.09.29  28日、  羽田問題訴訟の会、羽田空港新ルート設定の取消を求め、東京地裁103号法廷において第一回口頭弁論と報告集会、  住民「墜落なら火の海」⇒次回口頭弁論は2月5日 (動画UPLAN:  🔗裁判所前/経過報告🔗報告集会/記者会見🔗JIJI 28日🔗日経 28日🔗TW望月衣塑子記者 28日🔗東京 29日🔗神奈川 29日🔗赤旗 29日

■2020.09.25  24日、3月末以来新ルートが半年近く運用される中、「羽田増便による都心低空飛行計画に反対する東京連絡会」が参議院議員会館で院内集会を開催した。その後国交省レクも行われた。🔗UPLAN🔗日本共産党 東京委員会ニュース)


■2020.08.20  カンタス航空、2021年7月まで国際線の運航を停止する見込み🔗スカイバジェット

■2020.08.19(渋谷区)本日、飛行中止を国に求める53筆(過半数)の町会長署名が渋谷区長に提出されました(🔗羽田新ルート撤回に関する要望書)

■2020.08.08  騒音、18%で想定上回る  羽田新ルート、落下物なし - 国交省(🔗JIJI.COM 4日付、🔗Aviation Wire 8日付)


■2020.07.30  2018年5月、高温腐食で日航機のブレード破断  熊本空港、離陸直後の部品落下🔗共同

■2020.07.28  「羽田問題訴訟の会」による行政訴訟の第一回(意見陳述、口頭弁論)日程が確定しました。

9月28日(月)11~12時 東京地裁103号法廷にて。(🔗詳しくは羽田問題訴訟の会 HP/CALL4「進捗」こちら

■2020.07.20  「羽田問題訴訟の会」が司法専門の「CALL4」のサイトでクラウドファンディング開始/支援は最低1000円から任意額(🔗「CALL4」サイトはこちら

■2020.07.13  10日、3月29日からの新ルート本番運用を受け、超党派の国会議員7名と、航空評論家、地域住民約40名の参加で国交省レクを実施。4,467筆の署名を提出(主催:各会派国会議員連携)(🔗レク質問/回答1208付🔗首都圏共通署名🔗Web署名サイト🔗赤旗 11日付🔗マン点さんプログ 13日付

■2020.07.03  羽田問題訴訟の会が各地域の羽田新ルート関連団体にアンケートを要請しています。是非、皆様のご協力をお願いします ( 8月13日現在受付中)

🔗アンケートはこちら🔗羽田問題訴訟の会サイトでも公開中 

■2020.07.02  新ルート本番運用を受けた国交省レクと署名提出、7月10日決定(9:15-) 衆議院第二議員会館🔗レク質問🔗首都圏共通署名🔗Web署名サイト


■2020.06.16  国交省が羽田新経路の固定化回避に係る技術的方策検討会の開催とメンバーを発表🔗決定情報🔗Fly Team 16日)

■2020.06.11  国土交通大臣/航空局長あてに「羽田新ルートの有識者専門家会議設置への申し入れ」を提出

(🔗6月10日付申し入れ書)

■2020.06.09  「羽田問題訴訟の会」が12日に提訴🔗プレスリリース 時間場所確定9日付)

■2020.06.04  3日、衆議院国土交通委員会 国交大臣が、新経路の固定化を回避する方策を検討する有識者会議を6月中に設置するよう航空局長に指示 公明党岡本三成議員質問への回答🔗録画ページから岡本三成11時20分をお選びください。国交大臣の回答はファイル時間2:52:30頃)、国交省苦情2500件🔗KYODO 3日付🔗公明党ニュース 4日付🔗日経 4日付)


■2020.5.20  羽田問題訴訟の会がいよいよ具体的な訴訟準備体制に入りました。原告団のさらなる募集とともにサポーターの募集をおこなっています。🔗羽田問題訴訟の会呼びかけ)

■2020.5.18  これまで羽田新ルートに推進の立場であった日本維新の会の柳ヶ瀬裕文議員が、18日参議院決算委員会で3.45度のリスクと騒音対策効果の疑問を指摘し、長期需要減見通しの中での新ルート運用の中断を求める🔗動画


■2020.4.26  新型コロナ緊急事態宣言状況を受けた品川区民投票運動の今後について(🔗品川区民投票を成功させる会

■2020.4.20  東京国際空港 RNAV RWY16L/Rに関する考え方/声明(🔗ALPAJapan<日乗連>2020.4.14 付ニュース🔗マン点さんブログ 23日付

■2020.4.19  『パイロットは知っている 羽田増便・都心低空飛行が危険なこれだけの理由』杉江弘・山口宏弥共著の出版元、合同出版社から重版の報告と拡散案内の要請がありました。コロナ問題でリアルな活動が制約される中、羽田新ルート問題を詳しく理解し今後の運動の発展につなげるために皆さんのご協力をよろしくお願いします。🔗合同出版社の報告とお願い)

■2020.4.19  羽田問題解決プロジェクトのTwitterアカウント、既に運用を始めていた "hanedaurusai「羽田うるさい/羽田新ルートウオッチ」から「羽田問題解決プロジェクト」に改名。🔗羽田問題解決プロジェクト(羽田うるさい/羽田新ルートウォッチ改め)Twitter)

■2020.4.15  3月の訪日客、93.0%減19万人  03年以降最低、SARS下回る(🔗Aviation Wire 15日付

■2020.4.13  Steep landing flight over Tokyo a result of talks with U.S. forces / 米軍との協議の結果  東京上空急降下角着陸飛行  (🔗The Asahi Shimbun/🔗日本語訳)

■2020.4.10  成田空港、B滑走路12日から閉鎖 発着激減で(🔗Aviation Wire 10日付)

2020.4.06  航空局が羽田新ルートを千葉県側と握っていた‼🔗松原代議士衆議院審議録画※ページから松原仁(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)10時16分開始(31分間)をお選びください)(🔗マン点さんブログ8日付)(🔗羽田再拡張後の飛行ルート等に関する確認書/千葉県2019.12.25付


2020.3.29  全日空機からパネル落下  成田空港! (🔗JIJI🔗日テレNews 28日付) 

2020.3.29  羽田増便にともなう都心低空飛行の中止を求める全都的署名の呼びかけを始めました!(🔗署名用紙ダウンロード先WEB署名change.org☛ URL http://chng.it/SVnP68zx 

■2020.3.20  「品川区民投票条例制定」のための署名開始は5月以降に延期になりました。🔗(区民投票を成功させる会)

■2020.3.18  航空290社国際団体が警鐘。前代未聞の異常事態。3.5度急降下の無謀警報装置を鳴らして着陸か。🔗赤旗22日付

■2020.03.06(港区)区住民団体メンバー、町内会会長ら、実機飛行確認後に新飛行ルートの再検討要求し、記者会見いたしました。(🔗共同アピール文🔗東京 6日付) 

アピール文「🔗東京の空はだれのもの」に基づく国、都、区への要請に対しての回答はこちら☞(🔗都議会議長🔗都知事🔗港区


■2020.2.22  品川の区民投票を成功させる会は新型コロナウィルスに関連し、3月19日、20日の署名キックオフ集会、及び、3月20日からの署名はいずれも当面1か月程度を目処に延期を決定。

「受任者説明会」は予定通り

(2/22 18:00~東大井区民集会場、2/22 18:30~大崎第一地域センター、2/23 16:00~天理教大教会日本橋/東五反田、3/7 18:00~大井第二地域センター)

「署名キックオフ集会」は以下両日共、延期、日程未定。

(3/19 18:30~きゅりあん6F大会議室、3/20 18:00~荏原第5地域センター)

■2020.2.14  実機飛行確認を受けた緊急院内集会と国交省レク、2月19日決定(9:45-) 衆議院第一議員会館

(詳細は「イベント情報」欄参照)

■2020.2.5  デルタ、都心ルート(3.45度のみ)運用見合わせ!!

 (詳細は共同新聞の記事を掲載したこちら河北新報社を参照)

2020.2.2  エア・カナダが羽田を嫌って成田へダイバート。東京新聞に関連記事。

     ダイバート軌跡とその後の羽田への既存ルート侵入軌跡はこちら



■2019.8.8  羽田新ルート、都心飛行3月から国交相表明、五輪に合わせ増便 🔗共同通信


直近のイベント他


『羽田問題』にご関心お持ちの皆様、各地でイベントが開催されています。

どのイベントも皆さまの参加大歓迎です。

どうぞ奮ってご参加下さい。

イベントについては、こちら「イベント情報」からご覧ください。


羽田問題解決プロジェクトとは
私たち羽田問題解決プロジェクトは、羽田新ルート下全域の羽田関連市民団体や個人に呼び掛けた2019年7月19日の「都心低空飛行問題シンポジウム」の開催をきっかけに実行委員会として集い、その後8月8日の国交省による強引な新ルート決定発表を受けて同日国交省記者クラブで容認できない旨の会見を行い、当日より「羽田問題解決プロジェクト」と改名して今日に至っております。
私たちの立ち位置は、各地域それぞれの闊達な市民運動を最大限尊重しながら都心低空飛行問題運動のポータル/接着剤として、また共同行動が必要な時のけん引役を自任し、影響地域の市民や議会他、それぞれの立場の皆さんの多くが納得する形で新ルート問題が解決できることを目指し「都心低空飛行は無謀である」というただ一点でつながっているプロジェクト集団です。